BLOG

WordPress(ワードプレス)を使ったホームページ作成

sunamerryサン・アメリー

ホームページ作成〜WordPress(ワードプレス)編

ホームページを作ってみたいと思っても、

何から始めていいか分からない方、とても多いと思います。

IT業界でお仕事されている方には馴染みがある分野だと思いますが、

それ以外の業種の方からすると「ホームページ作成」ってとてもハードルが高いですよね。

しかし、近年はHTMLの知識がなくても手軽にホームページを作成することができるようになってきています。

ちなみにこのサイトはWordPressを使い作成しています。

 

WordPressを使ったホームページ作成に必要なもの


1)レンタルサーバー

ホームページのデータの「置き場」を準備する必要があります。
レンタルサーバーにはさまざまな種類がありますが、なんでも良いわけではありません。
ちょっと専門的な話になってしまいますが、WordPressを使用するにはPHPとデータベース(MySQL)が使えるサーバーである必要があります。
サーバーのスペック(仕様)を自身で確認し、WordPressが使えるものを選ばなくてはいけませんが、ネット上で調べると簡単に確認ができるのでご安心ください。

有名なレンタルサーバー:「エックスサーバー」、「ロリポップ」、「さくらのレンタルサーバー」など

 

2)独自ドメイン

ご自分用のアドレスが必要です。
インターネット上の住所のようなもので、ホームページを識別する情報として利用します。
ご自分の会社名に合わせた名前を入手することになると思いますので、まずはその名前が使えるかどうか検索をしてみることが第一歩です。
例:「http://www.○○○.com」の「○○○」を自分で決めて購入します。

有名な独自ドメイン:「お名前.com」、「ムームードメイン」など

 

3)テーマ

無料のテーマ(デザインのテンプレート)も数多くあるため、とりあえず無料のテーマで作ってみるということでも十分だと思います。
インターネット上で検索をかけ調べてみるとおしゃれなテーマが販売されていることが確認できるので、色々と情報を集めて比べてからテーマを決定することをおすすめします。

有名な有料テーマ販売:「TCD」、「OPENCAGE」、「Diver」など

 

その他、ホームページに配置される画像など、最低限の素材が必要になります。
ご自分のサイトの完成図をイメージして、どんなページがどれだけ必要なのか考えてから作り始めると間違えないと思います。

 

WordPressの利点


・テーマ(テンプレート)の多さ

無料・有料と豊富な種類があります。
無料のものでも十分デザイン性の高いものもがあり、有料のものでも数千円からとお手軽な金額でデザイン性、操作性に優れるものが多く販売されています。

・プラグインを使い拡張性が高い
プラグインとは機能を追加するプログラムのことで無料で利用できるプラグインが豊富にあります。
ECサイト構築のためのプラグインもありとても便利なものが用意されています。


・サイト更新が簡単

サイトの更新はとても簡単です。
HTMLやCSSの知識がなくても、ブログ感覚で簡単にページの更新を行うことが可能です。

WordPress画面⇩  ここで「タイトル」と「記事の内容」を入力して保存するだけです。

・SEO対策に効果的
WordPressはSEOに最適化された構造になっています。
過去にはGoogleの有力者もWordPressがSEOに適していると絶賛したと言われています。


・広告の非表示
ブログメインのサイト運営を考えている場合、無料のブログサイトを利用した場合には広告が表示されてしまうということがありますが、WardPressは自分で運用するため広告が表示されることはありません。
(アフェリエイトを設定して自分で意図したところへ表示させることは可能)

 

WordPressの難点


・ランニングコストがかかる

WordPressのサイトを運営するには、「サーバー代」と「ドメイン代」がかかります。
サーバーは容量やタイプにより料金が違いますが、月に100円ほどから利用することができます。
ドメイン代はこちらも種類(.com .net co.jp)により価格差がありますが、年間で数千円で取得できます。


・カスタマイズしようとすると知識が必要

何かカスタマイズを加えようとするとHTMLやCSSの知識が必要になってきます。


・サイトのハッキングの可能性

WordPressのログイン画面はみな共通しているため、URLへアクセスして考えられるパスワードを全て入力するハッキングの問題があります。

 

以上、利点と難点を含めてWordPressを利用するかどうか検討いただけたらと思います。
そしてWordPress以外にもお手軽にホームページが作成できるサイトを以下でご紹介します。

 

ホームページ作成〜jimdo(ジンドゥー)・Wix(ウィックス)編

WordPressでは少し難しいと思われる方には、jimdo、Wixといったお手軽なサイト作成サービスを利用することをお勧めします。

こちらの場合はWordPressと違いサーバーの準備などが不要です。

無料で利用できるサイト作成サービス(有料プランもあり)

jimdo

・ドイツ発のホームページ作成サービス
・日本国内では、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営

作成するホームページを「ホームページ」「ネットショップ」「ブログ」の3種類から選択できます。
アプリがあればスマホやタブレットからでもホームページの編集が可能。
撮った画像をその場でアップロードしたり、ブログ記事を作成することもできます。

無料プランで利用するJimdoFreeでは「https://○○○.jimdo.com/」の URLになります。もし「https://www.example.com/」という 独自ドメインを含んだ形式の URLが必要な場合は有料プランになります。

詳しくは以下から公式サイトへアクセスください

Wix

・イスラエル発のホームページ作成サービス

500種類以上のテンプレートがありその中から好みのスタイルを選択、
テキスト、画像、ボタンなどのパーツをドラッグ&ドロップで配置でき、自由に編集が可能

 

まとめ

今回は無料ホームページ作成ツールをご紹介しました。

これまでハードルが高いと感じていたホームページ作成も技術の進歩で簡単に作れるようになってきています。

私も15年ほど前にホームページ制作の仕事をしている時期があり、その時はHTMLのタグ(プログラム言語)を直打ちしながら仕事をしていましたが、今では嘘のように簡単になり衝撃を受けています。

手の込んだホームページ制作は難しいかも知れませんが、まずは無料の作成ツールを利用してチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。

今回の記事がホームページ作成を検討している方の参考になればと思います。

関連記事一覧

  1. sunamerryサン・アメリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

ブログ投稿

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP