BLOG

ビジネスで大活躍:LINE公式アカウント

LINE公式アカウントにて認証済アカウントになりました

LINE公式アカウントは、LINEアプリを通して企業や店舗とユーザー様との距離を縮める法人向けアカウントサービスです。

メッセージやクーポンの配信、タイムラインへの投稿などさまざまな機能があり、集客・販促ツールとして活用することが可能です。

LINE公式アカウントには複数のアカウント種別があり、基本的には無料で使用することができます。

その中でもビジネス利用に向いている「認証済アカウント」は、他アカウント種別との違いがあり、

運用するとメリットが多くあるためおすすめです。

SunAmerryでも審査依頼を実行、承認済みアカウントとして認証されました。

皆さんのビジネス展開におおいに役に立つ可能性がある認証済アカウントは、

どのようなものか以下に記載しますのでビジネスの参考にしてください。

 

アカウントの種別

これまで「LINE公式アカウント」や「LINE@」など、

複数存在した法人向けのアカウントは、2018年12月に統合されて「LINE公式アカウント」に1本化されました。

現在、LINE公式アカウントのアカウント種別には、以下が存在します。

  • 認証済アカウント・・・LINEの審査を通過したアカウント
  • 未認証アカウント・・・個人法人を問わず、誰でも審査なしで作成できるアカウント

 

認証済アカウントになるとできること

・ポスターの制作

管理画面より認証済アカウントの場合はポスターの制作が簡単にできます。

デザインや記載される文字種をサンプルより選択して「作成」ボタンを押下するだけで、

以下のようなデザインの画面が表示されて大変便利です。

店舗に掲示して友だち登録への誘導ができるツールになっています。

 

・ノベリティの購入

認証済アカウントでは、店頭に設置するのぼりやPOPなどのノベルティーを発注することができるようになります。

以下、2019年9月5日現在、購入可能だったノベリティ(今後変更される可能性あり)

 

・検索結果に表示される

LINEアプリ上でもアカウント名とともに表示され、ユーザーも安心して友だち追加ができるようになります。

 

・請求書決済が可能になる

未認証アカウントと異なり、請求書決済が可能になるなどの利点があります。

 

・認証バッジで信頼性アップ

認証済アカウントに付与される青色のバッジは一定基準の審査を通過している信頼の証です。

 

 

まとめ

未認証アカウントは審査が不要なため、個人や法人を問わず誰でも開設し、利用することができます。

メッセージ配信やタイムライン投稿、LINEチャットなど使用可能な基本機能は認証済アカウントと変わりませんが、

アカウントの検索結果などには表示されず、請求書決済にも対応していません。

LINEビジネスアカウントについては、SunAmerryでは講習会を開催する準備をすすめております。

登録方法、詳しい使い方、認証済みアカウントへの申請方法など、

個別でのサポートも行っておりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

 

関連記事一覧

  1. sunamerryサン・アメリー
  2. sunamerryサン・アメリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

ブログ投稿

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP