BLOG

(iPhone版)拡大鏡で小さい文字を読む

iPhoneを虫眼鏡にして使う

今回ご紹介する機能は、

なんと、iPhoneを虫眼鏡にしてしまうという方法です。

世の中には細かい文字の印刷物も多く、

もっと大きくして見たいと思うことありますよね?

でも、なかなか虫眼鏡を持ち歩いている人は少ないと思います。

そんな時、iPhoneのカメラ機能を使って文字を大きく見ることが可能です。

iPhoneを虫眼鏡にす

1)設定>一般>アクセシビリティを開く

2)アクセシビリティの中にある「拡大鏡」を選択
通常ここは「オフ」となっています

3)拡大鏡の設定が開くので「オン」に切り替える
(オンにすると緑色のボタンになる)

4)あわせて明るさの自動調節も「オン」にして切り替える
明度やコントラストが最適に調整されるようになります
(設定画面はここで閉じて大丈夫です)

5)ホームボタンをトリプルクリックする(3回)

6)拡大鏡が起動して開く
スライダーのボタンで拡大率を変更できます
更に、以下の設定も可能(画面下部にあり)
・拡大率の調整
・LEDのオン/オフ
・フォーカスと画面の固定

※固定すると手ぶれに対応でき見やすくなります

「文字が小さくて見えない!!」とお困りの方、(どこかで聞いたCMのようですが(笑))

是非、こちらの方法をお試しください!

検証環境:iOS12

関連記事一覧

  1. サンアメリー Sunamerry
  2. サンアメリー Sunamerry
  3. iMovie
  4. サンアメリーSunAmerry iPhone

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE公式アカウント

ブログ投稿

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP